ショッピング ケン・ドーンのシルクスクリーン
HOME
ケン・ドーンのパレットケン・ドーンのアートの素晴らしさは、子どもの頃から絵を描くことが好きで、普通より早く14歳で国立美術学校に入り本格的に美術を学んだという、そのキャリアが大きな影響を与えているようです。少年時代の無垢な感受性は、しっかりと美術の基礎を学んだと思います。その後、ニューヨーク、ロンドンでコマーシャル・アートに携ったキャリアも、彼の作品のオリジナリティや卓越したテクニックが養われる上で、貴重な体験であったでしょう。
特にロンドンで過ごした1960年代前半は、イギリスのポップアートの最盛期であり、この時代との幸運な出会いを通して無意識のうちに多くのものを吸収したに違いありません。
さて、ここでご紹介させていただくシルクスクリーンやポスターは、その一つひとつに、ケン・ドーンのこのようなキャリアから誕生した味わいを見出すことができると思われます。その代表的な特徴として、
(1) 自分の生活、身の回りのことや風景など、彼自身の拠ってたっているところのものをしっかりと使いこなしている構成力、
(2) 自分が、群れをなしてくるっと向きを変える魚そのもの、空を飛び交うオウムそのものとなって「動き」の中から、色彩あふれる空気を発信しているかのような自然との交感性、
(3) この「動き」に対して、アボリジニー・アートのような「パターン化されたプリミティブ芸術」を非常に現代的にしたような「空間」を感じさせる装飾性、
などを楽しんでいただきたいと思います。
「絵を描くことによって最大限伝える」という行為を、ケン・ドーンが何よりも大切に思っていることを感じていただければ幸いです。
→ シルクスクリーン作品を見る
→ ポスター作品を見る
ケン・ドーンのアート シルクスクリーン作品 ポスター作品 ご注文にあたって/販売元・お問い合せ先 ケン・ドーンの世界 日本での個展 ケン・ドーンの世界 日本での個展